ミズキ

ミズキ(ミズキ科) 学名:Cornus controversa

【樹種の特徴】
湿潤地を好み、春の発芽前に幹や枝に傷をつけると水が滲み出ることが名前の由来です。山野に自生し、新緑、深緑、黄葉、冬姿の四季それぞれに野趣がありますが、大樹になるので庭木としてはほとんど使われません。5月頃に白い小さな花を沢山付けます。
【見どころ・エピソード】
この樹木は、自然に生えたものと思われ、枝を横いっぱいに広げた姿が特徴です。都市の狭い空間では、この樹のようにのびのびとした姿を見ることは難しく、新しい建物はこの木の存在に合せて配置されました。

※表示されているマップのうち、西側、南側の公園と道路の一部は、土地区画整理事業に基づき、区に移管されたもので、パークシティ浜田山の敷地ではありません。