エノキ

エノキ(ニレ科)学名:Celtis sinensis

【樹種の特徴】
心霊が宿る樹として社寺に、また寿命が長いため一里塚などに植樹されることが多く、日本人には古くからなじみのある樹木です。ケヤキの端正な樹形に比べて無骨な風姿に味わいがあり、秋には小鳥が好む赤褐色で球形の実がなります。国蝶のオオムラサキの食餌木です。
【見どころ・エピソード】
この樹は、グラウンドの広い空間に残されていたため、大枝の切り詰めなどがされておらず、その風格ある樹形は見事です。

※表示されているマップのうち、西側、南側の公園と道路の一部は、土地区画整理事業に基づき、区に移管されたもので、パークシティ浜田山の敷地ではありません。